豪州:インドのAdani社、Turnbull首相に石炭輸送用の鉄道建設に対する融資供与を要請

掲載日:2017年4月20日

4月11日付けの地元紙によれば、インドのAdani Group社のGautam Adani会長は、インドを訪問中のMalcolm Turnbull首相と前日10日に会談を行い、同社が開発を計画するCarmichael炭鉱(QLD州)と港湾を結ぶ石炭輸送用の鉄道建設に対する融資の供与を求めた。

Adani社は事業費20億AUDの同鉄道の建設のため、総額50億AUDの北部豪州インフラファシリティ(NAIF)に対し、10億AUDの融資を申請してる。これに対して同首相はこの融資の供与についてはNAIFを管理する独立委員会による厳正な審査が行われると述べた。なお本件の融資についてはBarnaby Joyce副首相はこの融資の供与は同炭鉱プロジェクトが前進するか否かの転換点になると述べている(同副首相はTurnbull首相が党首を務める自由党と連立政権を組む国民党の党首)。

これに対して野党・労働党のBill Shorten党首はAdani社に対するNAIFの融資に対して改めて反対の立場を表明した。同党首は同炭鉱の開発事業は商業的な観点から停止すべきであり、また、他の鉱山会社は鉄道建設に対して公的な融資は供与されておらず不公平であると述べている。他方、労働党政権であるQLD州政府や労働党と同盟関係にある労働組合は同炭鉱の開発の推進を主張している。

(シドニー事務所 山下宜範)

おことわり:本レポートの内容は、必ずしも独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構としての見解を示すものではありません。正確な情報をお届けするよう最大限の努力を行ってはおりますが、本レポートの内容に誤りのある可能性もあります。本レポートに基づきとられた行動の帰結につき、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構及びレポート執筆者は何らの責めを負いかねます。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。

レポート一覧

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。

ページの先頭へ