中国:1~3月 河北省の石炭価格 高水準で推移

掲載日:2017年5月11日

4月24日付けの地元報道によると、河北省政府の情報では、1~3月、河北省の石炭平均価格は一般炭551元/トン(前年度同期比52.6%高、前期比8.4%高)、原料炭用水洗炭935元/トン(前年度同期比72.7%高、前期比13.5%高)であった。

石炭の供給面から見ると、3~6月は、一部の大型炭鉱は石炭管理票が制限され、大量販売が制限されている。内モンゴル自治区は70周年の祝日が近づき、4月の露天坑の生産量はある程度影響を受け、生産地の石炭の供給量は短期間低水準で推移する見込み。山西省も5カ月の炭鉱の範囲を超えた採掘活動の採掘特別減産懲罰行動を前にして、4月は石炭生産能力がやや拡大しても、短期間供給不足の局面を解決することは難しい。

石炭の需要面から見ると、3月、水力発電はプラス成長を実現し、火力発電の代替となる効果が表れ、発電用石炭の需要は徐々に弱まる見込み。4月は従来の石炭使用の閑散期であり、全体的な需要と供給は相対的にバランスが取れる。河北省物価局価格監測センターは、石炭価格の上昇は下支えを失い、全体的に安定し、一部で小幅に変動すると見込んでいる。

(石炭開発部 辻  誠)

おことわり:本レポートの内容は、必ずしも独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構としての見解を示すものではありません。正確な情報をお届けするよう最大限の努力を行ってはおりますが、本レポートの内容に誤りのある可能性もあります。本レポートに基づきとられた行動の帰結につき、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構及びレポート執筆者は何らの責めを負いかねます。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。

レポート一覧

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。

ページの先頭へ