米国:Contura Energy社とAlpha Natural Resources社が合併

掲載日:2018年11月15日

11月8日の現地報道によると、Contura Energy社(Contura社)とAlpha Natural Resources社(Alpha社)の株主が水曜日に開催された特別会議で提案された企業合併を承認した。合併は11月9日金曜日に完了する予定であると両社は述べた。

「合併後の会社の社名はContura Energy社となり、ニューヨーク証券取引所でティッカーシンボルCTRAとなる予定であり、株式は今週金曜日から取引可能になる」とContura社の広報担当者Alex Rotonen氏は述べた。

「我々は株主たちが取引を承認したこと、それによって米国最大の原料炭生産会社を誕生させることを喜ばしく思っている。我々は合併を完了させ、強力な2社が近い将来力を合わせることを大変楽しみに思っている」とAlpha社David Stetson CEOは11月7日水曜日の声明の中で述べた。

Tennessee州BristolのContura社とTennessee州KingsportのAlpha社は合併するだろうと今年4月30日に述べていた。

合併後の会社は2017年に年間1億2600万short tonの販売量と10億short tonの埋蔵量をもつ米国最大の原料炭供給業者となる。全額株式交換による合併は2016年のAlpha社の破産、再編により誕生した二つの会社を再統合する。

合併同意書の元、Alpha社の株主は、Alpha社のClass C-1株式およびAlpha Natural Resources Holdings普通株式1株あたり0.4417株のContura社の普通株式を受け取り、全体で合併後の会社の48.5%の株式を占めることになる。今週水曜日の11月7日時点のAlpha社の株主達はまた、Class C-1株式およびAlpha Natural Resources Holdings普通株式1株あたり特別現金配当2.725USDを受けることになる。特別現金配当は11月8日木曜日に支払われる。

(石炭開発部 弘中 孝宜)

おことわり:本レポートの内容は、必ずしも独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構としての見解を示すものではありません。正確な情報をお届けするよう最大限の努力を行ってはおりますが、本レポートの内容に誤りのある可能性もあります。本レポートに基づきとられた行動の帰結につき、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構及びレポート執筆者は何らの責めを負いかねます。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。

レポート一覧

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。

ページの先頭へ