ロシア:Mechel社が伊藤忠商事と石炭供給の長期契約を拡大

掲載日:2018年12月27日

12月17日の報道によれば、ロシアの採掘・金属会社であるMechel PAO社は伊藤忠商事と販売契約の拡大を行った。

販売契約の拡大は2018年12月から2020年3月までに原料炭と一般炭合わせて80万トンを販売する枠組みに関して合意するもので、Mechel社のSouthern Kuzbass Coal社とElgaugol社から出荷される。価格は相互の合意のもと決定される。Mechel社の石炭の最終消費者は日本の主要顧客やアジアの鉄鋼および電力会社となる見込み。

「我々の長期的な視野に立つ伊藤忠商事との関係は新しい段階に入った。協力関係の拡大はアジア太平洋市場における我々の地位を強固にするものである。Mechel社の石炭が日本のパートナーから肯定的な評価を得られたことを喜ばしく思っている」とMechel Mining Management有限会社のPavel Shtark CEOは述べた。

(石炭開発部 弘中 孝宜)

おことわり:本レポートの内容は、必ずしも独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構としての見解を示すものではありません。正確な情報をお届けするよう最大限の努力を行ってはおりますが、本レポートの内容に誤りのある可能性もあります。本レポートに基づきとられた行動の帰結につき、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構及びレポート執筆者は何らの責めを負いかねます。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。

レポート一覧

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。

ページの先頭へ