コロンビア:Prodecoが返却した3炭鉱への入札参加資格を得た企業5社

掲載日:2022年7月7日

6月23日付の地元メディアによると、Glendcoreグループに属するProdeco社は、国家鉱業庁(ANM)に対し、5件の鉱業権の放棄を申請していた。ANMはこの内3件(契約番号285-95、044-89、109-90)については申請を受諾したが、残り2件(DKP-141とHKT-08031)については、2021年9月6日に、これを拒否することを決定していた。

また、2022年には、Prodeco社がかつて生産していた鉱山での石炭探査・生産に関心がある企業が、入札に参加するための必要条件が定められている。これらを満たし、参加資格が認められた後、応札を行うことになる。

ANMによると、現在までに応札を行う参加資格が認めらえた企業は下記5社である:
1.Drummond Ltda(Cesar県で活動)
2.Colombian Natural Resources II SAS
3.CNR III LTD Sucursal Colombia(コロンビア支社)
4.Comercializadora Internacional Milpa S.A
5.Consorcio Cyprus Latam(Latam Coal Mines S.A.S.とCyprus ORE S.A.S.により構成)

参加資格を得るための申し込み期限は、2022年6月30日である。

(石炭開発部 佐藤 譲)

おことわり:本レポートの内容は、必ずしも独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構としての見解を示すものではありません。正確な情報をお届けするよう最大限の努力を行ってはおりますが、本レポートの内容に誤りのある可能性もあります。本レポートに基づきとられた行動の帰結につき、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構及びレポート執筆者は何らの責めを負いかねます。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。

レポート一覧

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。

ページの先頭へ