ベトナム:Vinacomin 一週間で石炭供給を確保と確認

掲載日:2015年8月20日

ベトナム:Vinacomin 一週間で石炭供給を確保と確認 (PDF : 126KB)

8月7日付け地元報道によると、 Vinacomin 幹部は、洪水は石炭産業に打撃を与えたが、石炭供給、とりわけ火力発電所向けは、安定供給されているとした。 Vinacomin は、主要な二つの火力発電所 Mekong Delta の Tra Vinh 州の Duyen Hai 一号機と、 Binh Thuan 州中南部の Vinh Tan 二号機に対する供給を最優先にする。
8月4日、 Vinacomin は24,000トン/日(従前は120,000トン/日)の石炭積込みを開始した。内訳は、火力発電所に20,000トン、残りはセメントと化学肥料生産向け。8月6日、 Duyen Hai 一号機に32,400トン、 Vinh Tan 二号機に14,100トンを供給。これらの火力発電所では、貯炭を活用して運転への影響を免れている。
Vinacomin 幹部は、これら主要発電所に対する石炭供給は、一両日中に5万トン/日となり、一週間以内に需要を完全に満たせるとした。一方、炭鉱での石炭生産は一週間停止し、通常生産に戻るには多くの時間を要するとのこと。 Vinacomin には750万トン以上の貯炭がある。
EVN によると、 Vinacomin の石炭輸送再開、石炭積出5千トン/日、 Duyen Hai 一号機及びVinh Tan 二号機への6千トン/日確保に向けて、 Hon Gai-Cam Pha 地区の道路修復に時間がかかっても、ベトナム南部向けの電力供給は安定しているという。
Vinacomin は、降雨が止むと生産は一週間で30~50%まで回復し、 Duyen Hai 一号機、Vinh Tan 二号機に加えて Nghi Son と Vung Ang 発電所向け供給も優先できると見込んでいる。

(石炭開発部 辻誠)

おことわり:本レポートの内容は、必ずしも独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構としての見解を示すものではありません。正確な情報をお届けするよう最大限の努力を行ってはおりますが、本レポートの内容に誤りのある可能性もあります。本レポートに基づきとられた行動の帰結につき、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構及びレポート執筆者は何らの責めを負いかねます。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。

レポート一覧

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。

ページの先頭へ